不要になったPC

・不要になったパソコンの処分はどうしている?

パソコンは何年も使用することができますが、気づけばあっという間に動きが悪くなり、5年ごとに買い換えているという人も少なくないようです。
そして、その処分をどうしたらいいのかわからないまま、気づけばかなり長い間押入れに入れたままになっているという人もいるのではないでしょうか。

また、パソコンはいろいろな情報が入った状態になっているので、データをすべてクリアにしてからでないと処分できないという手間も、処分しないまましまいこんでしまう原因のひとつです。

郊外だと、たまに不用品処分のトラックが自宅周辺を回っていたりして、タイミングが合えば引き取ってもらうこともできるのですが、やはりこのときにパソコンの中身をすべてきれいにしておかないといけないので、お願いしたくてもできないということがあります。
不用になったパソコンは、どうやって処分すればいいのでしょうか?

・ソフマップでは100%不要なパソコンを回収してくれる

ソフマップ以外の電気店などでも、使わなくなったパソコンの回収を行ってくれるお店はありますが、ここでは古いパソコンの「買い取り」をしてくれるソフマップについてご紹介したいと思います。

ソフマップでは、会員になっておくと使わなくなったパソコンを所定の査定基準のもと買い取ってくれます。
買取方法はいくつかあり、遠方の場合は自分でソフマップにパソコンを送って査定してもらう方法と、自宅に引き取りに来てもらう方法、店頭に持ち込んで査定してもらう方法などを選ぶことができます。
ソフマップ会員でなくても、本人確認書類を持参すれば、買い取ってもらうことが可能です。

ソフマップに買い取りをお願いするメリットは、ハードディスクのデータをソフマップの方で初期化してくれる点。
数10もの方法でデータが残っていないかチェックするとのことですので、安心して買い取りをお願いできます。

かなり古いパソコンでも査定してもらうことはできますが、値段がつかないものもあります。
その場合、ソフマップ会員であれば(もしくはその場で会員になれば)、100ポイントで買い取ってもらえるのがうれしい。
ポイントは1ポイント1円でソフマップの買い物に利用できます。

また、壊れているパソコンも、パーツに値段がついて買い取ってもらえることがありますので、ぜひ持ち込んでみましょう。
値段がつかない場合でも、前述したとおり100ポイントで買い取ってもらえますので、ソフマップに買い取りをお願いするのが一番お得かもしれません。
買い取りをお願いするときは、購入した際の付属品や箱などをすべて持参すると査定額が高くなるようですので、覚えておくとよいと思います。